Make your own free website on Tripod.com



鳥取市での奇怪な体験の情報収集



20年以上前おかしな事がありました。事情が分かれば連絡お願いします。
米村   メール yonemura2aa2@yahoo.co.jp

鳥取市のテスコという工場に人付き合いの無い夜勤の工員をしていて、元請けの山陰最大の工場だった鳥取三洋電機の昼の仕事の手伝い行かされ1ヵ月後1993年12月
テスコの社長から「ほかの会社に行ってくれ」と言われクビ。

詳しい事情ははぶくが、三洋リビング事業部の管理職達が組織ぐるみで僕をクビにしようとしていた感じだ。

クビになった後でテスコの社長から「社員にしてくれなかったことを恨んでリコーに報復したのか?」と身に覚えの無い質問をされた。

僕はその3年前鳥取市の大手企業リコー工場にアルバイトに行っていたことがある。
どうも「僕(米村)がリコーに”報復”した」という僕には心当たりの無い話で中小企業テスコを解雇させられたらしい。

僕がリコーに報復した方法は、リコーのアルバイトではいい加減に働いたが、テスコに就職して仕事を休まずに真面目に働いた という非現実的な奇異な論理だった。

僕がテスコで仕事を休まずに真面目に働くから、僕はテスコを解雇される
という異常事態が起こったらしい。

僕の不真面目な勤務態度を嫌っていた精神疾患のリコー社員が「あいつ(米村)がテスコで仕事を休まずに真面目に働いているのは俺に対する嫌がらせ」と非現実的な被害妄想を口走ったのが問題の発端じゃないか?・・・・・・
リコーは僕がアルバイに行っていた時複数の週刊誌が「週休4日制の会社出現!」つまり「休みの多い会社」と報道していたが・・・・・・
僕側には大馬鹿私立高校創立以来の1番という評価がありながら工場の工員という底辺職に就いていたし・・・・・・

リコーはすぐに「これからは真面目に働いてはいけないとは言わないようにする。何も無かった事にする」と謝罪?した。しかしこの1993年の奇怪な出来事は狭い鳥取市で若干発覚しているのに、リコーがもみ消しを図っているせいか、それともあまりに馬鹿馬鹿しい出来事のせいか、20年以上経っても地元の人は僕本人に事情を言えず、僕は不可解な態度を取られることが時々あり、非常に気分が悪い。

なお山陰最大の工場鳥取三洋電機はラジオ体操を10日間程中断したが、鳥取市出身の茨城県人からの情報では、どうも下請け工員僕のラジオ体操不参加の影響で、不参加者が増えラジオ体操が中止になったらしい。 ラジオ体操の中断の件の信憑性のある情報

問題発生前後、人が僕の顔を血相を変えて見たり、僕を見て身体が硬直してしまうなど、どうも大変な事態が起こったらしい。世界40か国以上放浪したがこんな体験はしたことがない。

この奇怪な出来事の調査をリコーに頼んでも、リコーは相手にしてくれない。

 

詳しい話と、テスコを解雇後、失業保険の手続きの際の職安の口止めの会話、その後、この奇怪な出来事はリコー側の被害妄想のはずなのに、社会的弱者僕側の妄想とされ警察と精神科医が文書をでっち上げて精神病院に強制入院させられた


今までに「情報収集に協力する」というメールが2人の人から届いたか
すぐに2人とも不自然に音信不通になった。
事情を知って関わりを恐れたのでは?と不安。
 ー