Make your own free website on Tripod.com




精神分裂病-感応精神病の支離滅裂な妄想【鳥取市のリコー事件】


<僕は地元有力工場リコー社員の精神病患者が僕に被害妄想を抱き
ほかの人までか感応精神病になり、僕は加害者扱いされ大迷惑したよ>


「感応精神病」とはある精神病患者の症状と、その患者と親しい関係の健常者が似たような症状を発症する精神病
(例 カルト宗教の信者によくみられる)




 この鳥取市のリコー工場は人権侵害の調査依頼を黙殺。

有力企業のリコー社員の精神障害者の被害妄想が原因らしい、人権侵害の事情がわかれば連絡お願いします
 
 暴力団米村組 組長 米村アキラ メール yonemura2aa2@yahoo.co.jp

  黙ってほしけりゃ口止め料出せ! ( このページの「職安の口止めの会話」参照 )
リコーに対する加害行為は心当たりが無いのに、加害者として悪人あつかいされたぞ! ゴルァ!



<支離滅裂なサッパリ訳の分からない出来事???>

僕は鳥取市の大手企業リコー工場に、低賃金のアルバイトに行って無断欠勤などして不真面目に働いて
富士登山競争出場ついでの旅行のためリコーを辞めた。
その後半年間の海外放浪後、待遇がしっかりしたテスコという中小企業に夜勤の工員として就職し真剣になって働いていたら
「僕がテスコで仕事を休まず真面目に働いたのはリコーに対する”報復”」と僕がリコーに加害行為をした
という支離滅裂な話でテスコを解雇された Σ(゚Д゚;!?!?

この話はテスコの社長から聞いた話を整理したものだが
数日後にテスコの社長は「リコーの事は無かった事」とこの訳の分らない話を否定した。
なおテスコの社長は「僕が真面目に働いた」というより、「ただ単に仕事を休まないだけじゃないか!」」
とも言っていた。

僕がリコーのバイトを辞め、テスコで仕事を休まずに働いているという噂がリコーに伝わり問題となったようだ。
僕が創業間まもないリコーでバイトをしてた頃、ほとんどの週刊誌がリコーを「週休4日制の会社出現!」とか「1週間に休日が4日もある会社」
と大々的に報道していたが、この週刊誌報道がリコー社員達にストレスになり心理に影響を与えたのでは?・・・
「週休4日制報道」は「RICOH」のいい宣伝になったようだが、鳥取市のリコー工場は後ろめたかったようだ。
なお週休4日制は製造部門のみで、僕達バイトは製造部門でも週休1日制。
”報復”の話を聞く以前テスコの同僚の一人が僕に向かって、手先を伸ばした胸を張った軍隊式の敬礼
という異常な姿勢を2度取った。
テスコの同僚は僕が地元大手企業リコーに”報復”したと聞き僕に大変な敬意を表したらしいが
テスコの社長のほうは”報復”の話で解雇処分という厳罰を僕に与えたらしい。

この訳の分らない問題はたぶんこうだろう。
リコー社員が統合失調症(精神分裂病)という精神病に罹り
地元の異端児僕がその被害妄想の対象となった。
そして健常者のリコー社員達も週刊誌が「週休4日制の会社出現!」とリコーを大々的に報道したため
正常な判断ができない心理状態になり、精神病患者の支離滅裂な被害妄想を信じ込み
僕がテスコで仕事を休まないことがリコーに対する”報復”という加害行為と誤解し催眠術にかかったような異常なことをした。
しかし健常者はすぐに正気にもどり、もみ消しを図り
事情を知っている人達が関わりを恐れ知らんふりをしている と推測するが・・・

天理教教祖の中山みきは、常識じゃ到底あり得ないことを口走り明らかに精神分裂病だったが
健常者が中山みきの精神病による妄想・幻聴を現実と信じて
現在大教団になっている事例があるから、精神病患者の妄言を健常者が信じる事例は希にある。


精神病患者の到底あり得ない妄想を健常者の仲間達が信じ、同じ妄想を抱くことがあり
これを精神医学用語で「感応精神病」というそうだ。



<支離滅裂なサッパリ訳の分からない出来事???>
黙ってほしけりゃ口止め料3千万円出しな!!!

(((((鳥取市の職安の口止めの会話))))))

以上のように鳥取市のテスコを訳の分らない話でクビになった。
詳しい事情ははぶくがテスコの元請で山陰最大の工場だった鳥取三洋電機リビング事業部からクビを言い渡された恰好だった。

その後、テスコの社長から泣きそうな声で失業保険の書類を取りに来るよう電話があった。
電話の向こうで泣いていた感じだ。
訳の分からない話はリコー側の狂気(被害妄想)だとわかってショックを受け、僕をクビにしたことを後悔したのだろう。
テスコの社長は重病人のような疲れ切った雰囲気で僕に失業保険の書類を手渡した。
そりゃあ仕事を真面目にするからクビなんておかしなことをしたら、クビにした方も大変な事になるだろう。

失業保険の手続きのため職安に行った。 「なぜ仕事を辞めたのですか?」と不自然にくどくど聞かれ 職安にリコーの件が伝わっているのでは?と感じた。

テスコの元請けで山陰最大の工場だった鳥取三洋と連絡を取り合っていたのでは?・・・

2度目に職安に行った時、奥村次長と相談した。
次長は僕と顔合わせるなり、「"職安が情報を漏らしている"と言っているそうだが」
と僕が言いもしないことを言った。
不審に思った僕は「リコーに謝ってもらえませんか?」と言ってさぐりを入れた。
次長 「リコー内部で解決すべき問題であって君には関係ないじゃないか」
僕 「笑い話としてしゃべってもいいですか?」
次長 「聞きたくない!そんな話は誰も聞きたくない」
僕 「高校の時の先生に相談しましょうか?」
次長 「いけない。両親に相談しなさい」
僕 「両親は事情を知らないから相談しても意味がない」
次長 「事情は私が話してあげるから」

別れ際、次長は「しゃべるって誰にしゃべるんだ。こうなったのも種をまいたのは君なんだからな」と僕を睨みつけた

(社会的地位のある人が支離滅裂な事を口走っていたことが世間に発覚すると、大変な事になるので口止めされたのだろう)

テスコをクビになった直後、父親の知人から「建設関係の会社(事務職)ならどこでも好きなところに就職させてやる」と就職の紹介があったから、訳の分らない支離滅裂な理由での不当解雇の件は地元でバレているのだろう。

小説『夢幻』はリコーの支離滅裂な被害妄想事件を題材にしたのか???・・・

そりゃあ地元有力企業の社員が、「元アルバイトが(到底あり得ない方法)で
うちの会社に報復した」とおかしな事を言い
世間に恥を晒したら、小説の題材になりえる。

問題発生8ヵ月後地元紙・日本海新聞の記事
『夢幻』の作者・松本浥子さんは、僕が知っている「マツモトさん」と同一人物としか思えない


「僕が、中小企業テスコで真面目に働いて鳥取市の大手企業リコーに”報復”した」という僕本人に心当たりの無い サッパリ訳の分らない話でテスコを解雇された。その直後、以前からよく通っていた鳥取市立図書館(現・鳥取市立中央図書館)に行った。
顔なじみのカウンターの「マツモトさん」と呼ばれている女性が口をあんぐり開けビックリした表情で僕を見ていた。この人は訳の分らない話の事情を知っているのだろう。

約8ヶ月後、地元紙日本海新聞に、「マツモトさん」の顔写真が載っていた。
鳥取市の松本ゆう子さん、長崎市の第51回「コスモス文学新人賞」受賞の記事だった。題名は『夢幻』。「戦国時代の権力者を手玉にとった果心居士の話」。

果心居士とは室町時代に活躍した幻術師だそうだ。リコー社員の誰は、「僕から”報復”された」と妄想を抱いていたようだし・・・ 僕の同僚は”報復”の話を信じ込んでいたらしく僕に対して軍隊式敬礼という異常な姿勢を取ったし・・・

「権力者を手玉にとった果心居士の話」と、「下っ端の僕が、地元では『大会社』と言われるリコーに”報復”した」という話と、どこか似たところがある。
この地元紙の報道は「僕がリコーに”報復”した」とういう僕には心当たりの無い話を聞いてから、8ヶ月後である。『夢幻』は鳥取市の大手企業リコーの妄想の問題を題材にしたのでは?・・・・・・

「僕がリコーに”報復”した」という話は心当たりの無い僕からするとリコー側の妄想だが、妄想と夢幻は同じような意味。


問題発生以前以下のようなことがあった

まず僕は、鳥取市のリコー工場にアルバイトに行って、無断欠勤などをし不真面目に働いて辞めた。半年間の海外放浪後、鳥取市のテスコという工場の夜勤専属工員になり、人付き合いの無い生活を送っていた。人とあまりしゃべらなかったので僕に対する妄想を膨らませる人もいたようだ。

テスコに勤めて1年半後、テスコの社長から「ほかの会社に行ってくれ」と言われクビ。詳し事情ははぶくが、事実上テスコの元請けで山陰最大の工場鳥取三洋電機リビング事業部からクビになった。

あとでテスコの社長から「社員にしてくれなかったことを恨んでリコーに報復したのか?」と僕本人に心当たりの無い質問をされた。僕がリコーに報復した方法はリコーのアルバイトはいい加減に働いたが、テスコに就職してからは仕事を休まず真面目に働いたという訳の分からない論理だった。

それ以前の事を考えると・・・

部落差別並みに偏見のあった地元私立高校で、高校の体制に抗議し白紙答案を出し、独学で勉強していたら、地元鳥取県東部の私立高校で最も偏差値の高い大学に受かったし・・・   このことが中小企業の工員をしている時世間に知られたのでは?・・・

リコーの時給600円という安いアルバイトに遊び半分で行っていた。僕を凄く嫌うリコー社員がいた。僕がリコーを不真面目に働いて辞めた後、リコーでの不真面目な勤務態度の悪口が流れたようだ。それに対して、世間は、給料の高いことで有名だったリコーに、「時給600円なんていう低賃金のアルバイトの悪口言うな!」と非難したようだ。この世間の非難をリコーは気にしたのでは?

またリコーは「週休4日制」で多くの週刊誌が報道して話題になった工場だ。12時間30分労働が実態だが、週刊誌は実態を報道せず、「1週間に4日も休みのある会社出現!」とセンセーショナルに報道した。アルバイトは8時間労働週休1日制だった。
これら世間のリコーに対する非難や週刊誌の週休4日制報道を気にして、リコーの統合失調症(もしくは妄想性障害)という精神病の社員が、「あいつ(僕のこと)がうち(リコー)のアルバイトで不真面目に働き辞め、テスコに就職して仕事を休まず真面目に働くのは、うちの会社対する報復」と非現実的なことを言い出したのでは?

統合失調症で、近所の人が掃除をしているのは俺に対する嫌がらせと訴える症例があるが、これに似た感じだろう。

問題発生当時リコーは「組織ぐるみでやったのではないから会社は関係ない」と言っていたが、その後僕の調査依頼を無視し、東京か鳥取市まで弁護士を3度も呼んで「知らない。わからない」という主張を繰り返している。


このおかしな出来事は発覚し地元鳥取市で噂が広がったようだが、地元で「大会社」と言われるリコーがもみ消しを図っているので、地元の人は事情を知っていても、事情を僕に教えてくれず気分がモヤモヤする。


以上の出来事の真相が分かれば教えてください。
米村 メール yonemura2aa2@yahoo.co.jp




追記
リコーでアルバイトしていた当時僕はイケメンで、リコー女子社員は僕のことが気になるらしく、パソコンを作動させるパスワードがkiza」 、つまり「キザ」だった。目立ったり気に障ると統合失調症患者の妄想の対象になりやすいそうだ。それに海外放浪などしていて異端視されていた感じだし・・・ 車社会の田舎で自転車に乗っていて目立ったし・・・ 大馬鹿私立高校時代1番という評価だったし・・・
   



「鳥取市のリコー工場が公式サイトに社員ヌード掲載」

とリコーの偽サイトを作り、2ちゃんねるで宣伝した

 「超一流企業リコー」を検索すれば「社員ヌード」を載せた偽サイトが見つかるはず。
   
「超一流企業リコー」検索結果
            ↑
僕はリコーの弱みを握っている自信があるからこんな偽サイトばらまける。


地元大手企業リコーと問題発生後、地元でヒドい目に遭った体験の一部


「匿名の鳥取市民」さんが調べてくれた
真相はこれだ???

注 会社名はリコーマイクロエレクトロニクス株式会社だったが
リコーインダストリアルソリューションズ鳥取事業所にに変更。